介護老人施設いこいの里 行事

通所リハビリ行事
 
 
 
9/4に秋祭りを開催しました。今年もコロナ対策のため、ご家族 や一般のお客様をお呼びしない形式で行いました。 外での開催のため、天気予報とにらめっこする日々が続きましたが 無事開催することが出来ました。当日は少し肌寒かったですが、体調を崩す方はいませんでした。 内容は、慰問と職員有志の余興を披露させて頂きました。 ではその様子を画像で紹介させて頂きます。

≪画像はクリックすると拡大します。≫

お昼は行事食でした。
「今日はごっつぉだね!」
外で開催できてホッとしました…
               
飲み食いができないので、少し物足りなかったかもしれません。 来年に期待しましょう!
大館のよさこいチーム「祭姫會」の登場です!
             
今回で3回目の慰問ですが、キレッキレの踊りに見入ってしまいました。
男の子が1人混ざっていましたが、かわいい踊りに癒されました。
             
即興で職員も一緒に踊っちゃいました。
職員の余興は、はじめにドンパン節を披露しました。 手踊りでご利用者様も参加して頂きました。
             
締めはバカ殿ではなく、「マツケンサンバ」です♪
祭姫會様も加わり、最高のフィナーレを迎えました!オーレ♪
「良いごど!面白いの見させてもらった!」
             
ほんの1時間ほどで終わってしまいましたが、 ご利用者様の笑顔や普段と違う表情を見ることが出来ました! 来年こそは従来の祭りを開催したいものです。
 
ご利用者の小板橋タイ様の100歳顕彰式が9/15に行われました。 今回も感染対策の為、他のご利用者様の立ち合いはありませんでしたので 職員でお祝いをさせて頂きました。 これからも元気に長生きしてくださいね。

≪画像はクリックすると拡大します。≫

張り切って前日から会場を設営しました。
内閣総理大臣から賞状と記念品が贈呈されました。
続きまして熊谷理事長からお祝いの花束が渡されました。
               
菅義偉総理大臣から届いた賞状でした。貴重ですね。
 
9/17に誕生会と敬老会が行われました。 敬老会ではマツケンサンバが披露されました。 秋祭りでも披露されたおなじみの曲ですが、皆様、手を叩いて喜ばれていました。

≪画像はクリックすると拡大します。≫

沢山のご利用者様が敬老会に参加されました。 徐々にコロナ前に戻ってきている感じがします。
まずは今月誕生日を迎えられる方々のご紹介がありました。 おめでとうございます。
秋祭りで披露したマツケンサンバが、好評につき敬老会でも披露されました。 今回のマツケンは2人います。しかも若いです!歌いながら踊りながら会場を盛り上げます。
               
ご利用者様と握手をしながら歌います。
「良いよ〜、最高!もっと踊って!」 この後アンコールにつき、もう一度マツケンサンバが披露されました(笑)
             
「皆さん、来年も敬老会を迎える事ができるように、元気に過ごしましょうね。」
 
9/28になかよしセンターの園児の皆さんが会いにきてくれました。 窓越しでの触れ合いでしたが、ご利用者の皆さん、大きく手を振って 喜ばれていました。子供たちに勝るものはないですね。

≪画像はクリックすると拡大します。≫

なかよしセンターから散歩がてら遊びにきてくれました!
中から職員やご利用者様が手を振って答えています!
天気にも恵まれて最高でした。
               
子供たちからプレゼントを頂きました。
どれも可愛いらしい作品ですね。
             
次回は是非、直接子供たちと触れ合いたいですね。

 
 
<介護老人保健施設 いこいの里> 秋田県鹿角市八幡平字小山50番地 0186-32-3330
Copyright © 2013 介護老人保健施設 いこいの里 All rights reserved.
by ホームページ制作 SHIMADA